身長を伸ばす最大のポイントは関節にあり!


身長を伸ばしたいと考え悩んでいるあなた。
身長を伸ばす方法はいくつもあります。

  • 食生活の改善
  • サプリメントの服用
  • 適切な運動
  • ジムに通うストレッチ

家でも可能で、外へジムに通って行うこともできます。
現在は本当に様々な身長を伸ばす方法が確立しているため
どれを行うか迷うほど溢れかえっています。

あなたに合った身長を伸ばす方法もきっと見つかることでしょう。

しかし、そもそも身長を伸ばす方法でもっとも重要なことをご存知ですか?
上記あげた方法で共通することがあります。

それは、「関節」に作用しているということ。
身長を伸ばすには関節の理解はなくてはならない知識です。

ここでは、身長を伸ばすための関節の重要性から
身長が伸びるメカニズムまでご紹介したいと思います。


あまり知られていない関節と身長の関係

人間の体には200個以上もの関節が存在します。
それら200個以上の関節に骨が組み合わさっており、骨がどうつながっているかで骨格が決まります。

関節は左右上下はもちろん回転したり、伸ばしたりすることが可能です。
「可動域」とも呼ばれますが、柔軟ほど体はしなやかにキレイな体型を維持できます。

これら関節は骨と骨の間に存在しますが
年齢とともにこの関節はすり減り、間隔が昔より狭まる現象が起きます。

これが、老化により身長が低くなる原因の1つです。

若年層でも何らかの影響でこの関節が狭まれば当然身長は低くなります。
そのため、正常な関節を保つことが身長を伸ばす最大のポイントになります。


身長にもっとも重要な関節

身長を伸ばす上でもっとも重要な関節があります。
それが、背骨の関節「椎関節」です。

背骨は33個の椎骨が連なってできています。
その椎骨を繋ぐ関節が椎関節であり32か所存在します。

大抵は、日常生活の中で、姿勢が悪かったり、負担をかけることで
関節は狭まってきてしまいます。
椎関節でも同様のことが起きており、関節はほぐすことで元の位置に戻すことが可能です。

つまり、この32か所ある椎関節の元の位置に戻すと
それだけで、少しずつ背骨が広がるので、その分身長が伸びます。

たったこれだけで身長を伸ばすことは可能です。


関節への負担が引き起こす影響

関節の部分には、腱と筋肉があって骨同士をつなげています。

しかし、大抵の人は、本来の骨格を維持できておらず、
余計な負担をかけながら生活を送っています。

関節が詰まったりすると、可動域が狭くなり、
骨と骨の間隔も近づいてしまいます。結果、それを防ごうと硬い筋肉が発達してしまいます。

硬い筋肉は、血流を悪くするだけでなく、リンパの流れも悪くするため
体へさまざまな悪影響を及ぼします。

そのため、関節のストレッチや身長を伸ばす方法をやることで
体はほぐれ、健康面にもよい影響が出始めます。


有名人も愛用する身長を簡単に伸ばす方法があります。

身長を伸ばす方法は関節が重要だとご紹介しました。

関節の適切なストレッチをやるだけで
身長はもちろん、健康面でもよい影響が出始めるため
ぜひ試してみてください。

具体的な身長を伸ばす方法については下記をご覧ください。

あなたも、身長を伸ばす方法を実践して、
5㎝アップの身長に悩まない体を手に入れたくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ